1. カマグラゼリー通販で簡単ED改善   >  
  2. カマグラゼリーの副作用

カマグラゼリーの副作用

副作用

カマグラゼリーには副作用もありますので、服用の際には注意が必要です。カマグラゼリーを服用する事で勃起力の向上(ペニスの硬さ・勃起時の持続力など)を期待できる強い効果をもつED治療薬でありますが、やはり強い効果を得るためには、多少の副作用(リスク)がつきもののようです。

カマグラゼリーを服用するとほとんどの確率で(調べによるとシルデナフィルによる副作用の報告患者は服用者の約9割に及ぶ)大小の副作用が発症する事が報告されています。

約9割の確率でカマグラゼリーの副作用発症する為、カマグラゼリー(シルデナフィルを含むED治療薬)を服用する男性の多くは、副作用が発症する事で効果を得ていると確認できる目安にしているといわれるほど、カマグラゼリーの副作用は広く知られています。

カマグラゼリーの効果をもっと得たいからと言って一日の服用量を守らず、多く服用される方もいますが、服用量を超えてからの吸収はあまり意味のないことであり、服症の発症や副作用を強める原因にもなりかねません。そのため、一日の服用量(約50?)をしっかり守るようにしましょう。海外の医療薬になれば有効成分の含有量が100?にもなるタイプもありますが、体格の小さな日本人には50?が適正であると言えるでしょう。

カマグラゼリーの主な副作用はめまい・ほてり・頭痛などが多くを占めています。ほかの副作用としては鼻づまり・鼻時・胃痛・消化不良・動悸・胸痛なども報告されています。これらの副作用の多くは血管の拡張作用が全身に影響したことででてくる副作用でありますが、基本効果が切れる時に同時に副作用も収まるようになっています。